足ビジネスと市場性

フットケアビジネスと市場性についてのご案内

「巻き爪・魚の目・タコ・肥厚爪・角質・黒ずみ・むくみ」などにより様々な痛みや悩みがあるけれど
「どうしたらいいのか?どこに行けばいいのか?わからない。」という多くの方の悩みを解消します。

ドクターネイル爪革命【足のトラブル119番】は
【健康な足作り・トラブル緩和・介護予防】などに幅広く注目を集めています。

このビジネスは、男女問わず子供から高齢者の方まで幅広い年齢層にアプローチする
トータルフットケアサービスです。

足の悩みは…【足のトラブル119番】
それが私たちの合言葉

「巻き爪・魚の目・タコ・肥厚爪・角質・黒ずみ・むくみ」など、沢山の悩み…
そこで私たちは、全国で足の悩みを持った多くの方たちの悩みを解消するために、ドクターネイル爪革命【足のトラブル119番】の加盟募集をスタートさせることとなりました。
ドクターネイル爪革命は2016年11月現在全国53店舗に加盟いただいております。

【足のトラブル119番】の技術が
これからの常識に

今まで誰にもどこにも相談できずあきらめていた方々に少しでもお役に立てるように【足のトラブル119番】が各専門家の経験と知識をもとに次世代フットケアの常識を変えていきます。
ドクターネイル爪革命の施術は(※)97.2%の方々が施術後もいたくないと回答を得ています。
国内初の開発フットケアマシン(実用新案権準備中)による施術と独自施術も考案しました。(※本店調査)

2017年より急激に市場の需要が拡大されます

国の方針

厚生労働省は平成15年度から「足指・爪のケアに関する事業」(フットケア)を介護予防と位置付けフットケアの重要性と適切なケアの方針を普及させる方針を示しています。
平成17年度には厚生労働省により「爪切り、爪の手入れ」が医療行為から外されネイルサロンの需要が拡大しました。しかしフットケア・ネイルはネイル業界の隙間であり、ドクターネイル爪革命はそこに着目しました。

地域行政の施策

大阪市では、通所介護予防事業のプログラムの中にも「フットケアの指導」が必須内容として盛り込まれており、各市町村においてもフットケアの重要性は今後もますます高まっていくことが想定されます。


誰の足にも悩みは付き物です!

など…様々な症状と要因が考えられます。
皆さまも、一度や二度のお悩みの経験があると思います。
是非、この機会にあなたの周りの人にも聞いてみてください。

足の悩みを助けるのが私達のビジネス

私達は、そんな悩みを手助けするビジネスを日本でスタートしています。それがドクターネイル爪革命です。ドクターネイル爪革命は、スタート2年でFCビジネスで順調に専門店舗型50店舗を達成しました。

新たに出張専門・既存店導入型のビジネスモデルも構築し、足のトラブル119番としてスタートします。

ご検討中の方へ、創業者からのメッセージ

【自己紹介になります】
飯田正人です。
私の趣味は海釣りになります。
年齢は55歳 3人兄弟(長男)。
孫二人。
女房・息子・娘・息子の嫁さんになります。
タバコはやめました。
お酒は少し復活しました。

ブログはこちら

ドクターネイル爪革命
足のトラブル119番の扉にようこそ
日本全国の皆さまよろしくお願いします。

創業者 飯田正人

まず初めに日本における足ビジネスの市場規模は・・・?

グーグル・Yahooなどインターネット検索の中で足の悩みに関するアンケートでは、70%以上の人が何らかの足のトラブルを抱えていると示されています。(日経BP社調べ)

この日本の人口を1億2千万とし、その悩みを抱えるのが70%となれば、日本だけでも約8400万の人がいる事になります。

その問題を解決できるお店はあなたの周りに何件あるでしょう・・・
まずありません。ないのが現状です。

私は、人より少し先に発見しました。
この目の前に埋もれたビッグビジネスチャンスという金脈を。そして我々ドクターネイル爪革命Groupが、この夢のビッグビジネスの金脈を皆で掘り起こし始めました。

皆さん
ご自身で確かめてください実感してください。そして皆さんがこの事を確認実感できたらこの金脈を掘り起こせる私達の仲間になってください。

【この扉を開けるのは簡単です。】
足の悩みは全て【足のトラブル119番】にお任せ下さい。それはあなた自身が『私は仲間になる!』と決断し行動するだけです。

>> 次のページ【ドクターネイルで独立開業を目指すメリットとは?】

PAGE TOP